SBIネオモバイル証券の利用を開始!購入すべきオススメの高配当株を紹介!

投資方法

こんにちは、トシです。

先日開設したSBIネオモバイル証券で実際に株の購入を始めました。

結論を言えば、買うべき株が決まっていればかなり楽です。

買いたい株がある方は是非参考にしてください。

株式投資の勉強とスタートアップにはネオモバイル証券

ネオモバトップページ

 

ネオモバの口座を開設する

※口座開設は無料です

※ネオモバイル証券の口座をまだ開設していない方は先に口座開設をしましょう。

ネオモバ口座開設の為の7ステップ!画像30枚で丁寧に解説
こんにちは、トシです。 少額で資産形成を始めるのにオススメのネオモバ。 実際にネオモバイル証券のネオモバ口座を開設しました。 殆どネットで完結できる上にわずか7ステップで取引可能になります。 簡単に始めることが出来ま...

SBIネオモバイル証券でこの1か月で購入した株は4銘柄

SBIネオモバイル証券で衝動買い

早速ですが、購入した株を紹介していきましょう。

証券コード企業名購入株数費用配当利回り予想配当
2914日本たばこ産業1株2,229円6.9%154円
6810マクセルホールディングス1株1,438円2.5%36円
8173上新電機1株2,136円2.3%50円
8591オリックス1株1,633円4.9%76円

 

1株ずつ少額で始めています。

日本たばこ産業

まず最初に買ったのはこちら。

日本たばこ産業、JTですね。

高配当で有名ですが、私はタバコが嫌いという理由だけで今までたったの一度も購入したことありませんでした。

 

しかしこの度めでたくJTの購入を決断。

近年株価が下がってきており、配当が今後下がる可能性も大いにありますが、(アメリカNY州で電子タバコの規制が入ったニュースも記憶に新しいです)1株単位で買えるし、買っちゃえ~って感じでした。

現時点ではたばこ産業(とくに海外)での利益が大半を占めており、タバコの規制は不穏な気もします。

しかし、一方で食品や医薬品などの事業にも乗り出している為、うまく転身すれば未来もあると思っています。

 

トシ
トシ

ちなみにこの2,229円は2回ほど外食を避けて貯めました。

マクセルホールディングス

マクセルホールディングスは2019年6月期に250円の特別配当を出し、話題になりました。

私がその話を知ったのは最近で、ついノリで1株購入してしまいました。

配当利回りが約20%と恐ろしい数字をたたき出していました。

マクセルホールディングス配当利回り

当然特別配当の250円が入った利回りなので長期的にこの利回りをたたき出すことはないでしょう。

断言できることが少ない株式投資ですが、これは断言できます。

 

ついノリで買ったマクセルホールディングスですが、買った後に財務状況を確認しました。

そうしたら営業利益、経常利益ともに減少、更に2019年に膨大な金額を借入しており、ちょっと怪しいと思ったので売ってしまう予定です。

従業員数も急激に増加している為、新しい事業に投資しているようですが、読めません。

トシ
トシ

今売れば、100円くらい利益が出る予定。

※追記

マクセルホールディングスはやはり売ってしまいました。

上新電機

上新電機は配当が少ないですが、1株でも持っていれば株主優待券を貰うことが出来ます。

その額なんと5,000円分。

これだけで元が取れてしまうのです。

なので、とりあえず1株持っておき、優待券をもらうという戦術がいいです。

※ただし、2,000円ごとに1枚使えるという条件があります。

 

ちなみに知ったきっかけは以下のツイート。

Twitterには優良な情報が溢れていて助かりますね。

皆さんも今すぐ買いましょう。

1株あればよいので、SBIネオモバイル証券で買いたい銘柄の一つといえるでしょう。

トシ
トシ

ずっと持っておき、優待券をうまく利用しましょう。

オリックス

オリックスは予想配当がどこにもなかったので、概算です。

当期の半期決算時に35円出ており、期末は前期と同様の金額が出た場合は表の通りの配当額になります。

※連続増配株で有名なので、もっともらえると勝手に踏んでいます

トシ
トシ

個人的予想は期末50円の配当、年間で85円。

 

※2019年11月7日追記

残念ながらオリックスの増配は止まってしまいました。

期末の配当は41円。年間で76円の配当となります。

銘柄まとめ

2019年の8月末ごろに開設できたので、まだ1か月も経っていません。

でも少額から始められることもあり、とりあえず適当に銘柄を選んで購入しました。

そもそもSBIネオモバイル証券に入金した金額も11,000円だけ。

少ない予算で4銘柄に分散できるのがSBIネオモバイル証券の魅力でしょう。

ネオモバの口座を開設する

SBIネオモバイル証券で買うべきは優待、配当利回りが高いもの

お金 希望

さて、私が今月SBIネオモバイル証券で購入した銘柄は4種類ですが、選定基準は大体以下。

  • それなりに高配当
  • 優待が優秀

この2点です。

 

少額から購入できることもあり、決断しやすいですね。

利益が出ても少ない一方で、間違ったとしても傷は浅くて済みます。

やはり、スタートアップには最適な証券会社です。

株式投資の勉強とスタートアップにはネオモバイル証券

ネオモバトップページ

 

ネオモバの口座を開設する

※口座開設は無料です

SBIネオモバイル証券で初期費用を抑えて株を購入しよう

ネオモバ

SBIネオモバイル証券での株式購入は月間50万円以内なら手数料が税込みで216円。(ただし、2019年10月からは消費税が上がるので220円になってしまいます・・・)

しかし、株式の購入に充てられるTポイントが200ポイント(200円分)が毎月付与されるので実質16円(10月以降は20円)での手数料で株が購入が出来ます。

 

SBI証券でも1株単位で株を購入することはできますが、1銘柄当たり54円の手数料が最低でもかかります。

20銘柄に分散したいと仮定すると手数料だけで54円×20銘柄=1,080円

の差がつきます。

しかも、10月からは当然消費税が上がるので更に手数料の差は開くことになってしまうのです。

1,080円あればSBIネオモバイル証券で更に1銘柄追加で購入することが可能です。

 

そう考えたら少額で始めるならSBI証券<SBIネオモバイル証券という図式が成り立つのです。

 

株式投資は早いうちから少額で始めることで将来的に大きな利益をもたらします。

早いうちから資産形成を行いましょう。

 

個別銘柄を始めるならネオモバイル証券がオススメです。

  • 株を1株単位で購入できる
  • 手数料が月額実質20円
  • Tポイントで投資が可能

手数料最安で株を1株から購入できるのは現状モバイル証券のです。

その為、少額から国内株を始めることが出来ます。個別株の実践的な勉強やスタートアップにオススメ。

ネオモバの口座を開設する

※口座開設は無料です。

少額から資産形成を始める必要性はこちらの記事で解説しています。

老後の為の資産運用ならSBIネオモバイル証券がオススメ!【少額分散投資可能】
こんにちは、トシです。 年金2,000万円不足問題など、老後の生活費が不安になるニュースをよく耳にします。 巷では積み立てNISAやiDeCoという税金優遇制度も登場し始めました。 でも、すぐに資産運用を始めるにし...

 

コメント