ROEとは?個別銘柄選定に欠かせない会社の収益性がわかる指標

ROEとは?個別銘柄選定に欠かせない会社の収益性がわかる指標投資方法

こんにちは、トシです。

ROEという指標をご存知でしょうか?

会社の業務効率を判断できるので、個別株をやるなら分析が外せない指標です。

しっかり理解して個別株投資に活かしましょう。

関連記事:PBR、PERについて解説しました。

PBRとは?純資産額に対する株価の割合とその利用方法
PBRって何? よくわからない・・・ そんな方に向けて純資産と株の関係を示すPBRについて解説。 PERと同様にこの指標を見ることで今の株価が割安か割高か判断することが出来ます。
PERとは?知っておくべき個別株の重要な指標について解説
PERって何? よくわからない・・・ そんな方の為に向けて個別株の重要な指標であるPERについて解説。 結論を言ってしまえば、今の株価が割安か割高かがわかる指標です。

株式投資の勉強とスタートアップにはネオモバイル証券

ネオモバトップページ

 

ネオモバの口座を開設する

※口座開設は無料です

ROEは企業の収益性がわかる指標

暴騰

ROEはその数値を見ることで、会社の収益性を知ることが出来ます。

トシ
トシ

ROEが大きければ大きい程高い収益性があります。

そもそもROEはReturn on Equityの略で、自己資本利益率のことを指します。

式にすると以下の通り。

ROE(%)=(当期純利益÷自己資本)×100

分子に当期純利益、分母に自己資本が来ていることから少ない自己資本でいかに多くの利益を稼いでいるかがわかる指標です。

例を出して実際に計算をしてみましょう。

メメ
メメ

計算だ~

当期純利益が10億円、自己資本が100億円の会社Aは

ROE=(10億円÷100億円)×100=10%

 

当期純利益が5億円、自己資本が100億円の会社Bは

ROE=(5億円÷100億円)×100=5%

 

会社Aと会社Bのように純利益が同じでも自己資本によってROEは大きく変わるのがわかりますね。

トシ
トシ

少ない資金で大きく稼ぐ、商売の理想ですね。

ROEだけで判断するのは危険

ストップ

ROEがどれくらいの数値であれば、会社の収益率がいいと言えるのでしょうか?

これは一概には言えませんが、ROEが10%を上回っている場合は優良企業と判断できる可能性が高いです。

 

2018年度の日本企業のROE平均は9.8%とも言われているので、一つの目安としやすいですね。

しかし、一方でROEだけで会社の収益性を判断するのは危険です。

メメ
メメ

なんでや!

トシ
トシ

木を見て森を見ず、ってやつですね。

ROEだけで判断していけない理由は会社の負債が含まれてないことです。

 

例えば、最初に例に挙げた会社Aと会社Bを見てみましょう。

当期純利益自己資本金ROE
会社A10億円100億円10%
会社B5億円100億円5%

 

この表だけ見ると会社Aの方が収益率が高いように見えます。

しかし、これだけでは見えない数字があります。

 

それが負債、つまり他人資本です。

 

会社Aの他人資本が400億円、会社Bの他人資本が100億円だったらどうでしょうか。

会社Aの資本金合計は500億円ですが、会社Bの資本金は200億円です。

表にするとこんな感じ。

当期純利益自己資本+他人資本ROA
会社A10億円500億円2%
会社B5億円200億円4%

資本金合計から考える収益率(ROA)会社Aが2%、会社Bは4%となります。

つまり、会社Bの方が収益率が高いのです。

トシ
トシ

更に、会社Bは借金の少ない健全経営ですね。

総合的に見ると以下のようになります。

  • 収益・・・・・・・・・会社A>会社B
  • 自己資本の収益性・・・会社A>会社B
  • 借金の少なさ・・・・・会社A<会社B
  • 資本全体の収益性・・・会社A<会社B

このように、ROEだけで判断すると会社Aの方が優秀に見えますが、会社の負債(他人資本)を考慮することで会社Bの優位性も見えます。

 

個別銘柄に投資する場合は、複合的に指標を見ることが大切なのです。

トシ
トシ

儲ける投資家はそこまでやっている。

ROEはPBRやPERと密接に関わっている

発見

ROEはPBRやPERと密接な関係があります。

PBRとPERについてはご存知でしょうか。

こちらの記事で解説しているので、ご覧ください。

PERとは?知っておくべき個別株の重要な指標について解説
PERって何? よくわからない・・・ そんな方の為に向けて個別株の重要な指標であるPERについて解説。 結論を言ってしまえば、今の株価が割安か割高かがわかる指標です。
PBRとは?純資産額に対する株価の割合とその利用方法
PBRって何? よくわからない・・・ そんな方に向けて純資産と株の関係を示すPBRについて解説。 PERと同様にこの指標を見ることで今の株価が割安か割高か判断することが出来ます。

ざっくりいうと以下の通りです。

  • PBRは株価:一株当たりの純資産の比率
  • PERは株価:一株当たりの純利益の比率

さて、ROEの式をもう一度思い出してみましょう。

ROE=(当期純利益÷自己資本)×100

自己資本というのは純資産と同じ意味ですね。

そして、PBRとPERの式は以下の通り。

PBR=株価÷一株当たりの純資産(BPS)
PER=株価÷一株当たりの当期純利益(EPS)
メメ
メメ

なに?どういうこと?

トシ
トシ

ROE=PBR÷PERという式が成り立つのです。

メメ
メメ

そうなんだ!
でもそれがわかると何なの?

トシ
トシ

銘柄選びの精度が上がります。

ROE=PBR÷PERという式は、変形すればPBR=PER×ROEです。

PBRもPERもその数値が低い方が割安と判断できます。

 

つまり、PBRの値が同じ会社が二つあったとして、

PERが低くてROEが高い会社PERが高くてROEが低い会社では投資価値が変わってくるのです。

 

具体的に数字を入れてみてみましょう。

会社Cと会社Dがあって、PBRはどちらも同じ1倍。

ROEは会社Cは10%で会社Dは1%。

このような場合、自然と会社CのPERは10倍、会社DのPERは100倍になります。

表にするとこんな感じ。

PBRPERROE
会社C1倍10倍10%
会社D1倍100倍1%

PBRだけ見ると同じですが、ROEを見た時、会社の収益性は会社Cの方が優秀ということがわかります。

このように、PBRやPERと組み合わせて指標を確認することで投資すべき企業の判断がより正確に出来るようになるのです。

トシ
トシ

当然、先述した負債の観点など、まだまだ気にすべき点はありますよ。

まとめ:ROEはPERやPBRと併せて参考にしたい指標

本

ROEについて再度まとめると以下の通りです。

  • ROE=(当期純利益÷自己資本)×100 で表すことが出来る
  • 自己資本に対する純利益の割合がわかる
  • 負債(他人資本)は考慮されていない
  • PBR、PERと密接に関わっている

ROEはそれ単独で判断すると痛い目に遭う可能性もありますが、PERやPBRと併せて確認することで、より正確に銘柄選びを出来るようになるのです。

メメ
メメ

結局のとこ、PERやPBRと同じだね。

トシ
トシ

何でもかんでも一つの指標を見て判断することはできないのです。

ROEの意味をしっかり理解して正しく活用しましょう。

 

個別銘柄を始めるならネオモバイル証券がオススメです。

  • 株を1株単位で購入できる
  • 手数料が月額実質20円
  • Tポイントで投資が可能

手数料最安で株を1株から購入できるのは現状モバイル証券のです。

その為、少額から国内株を始めることが出来ます。個別株の実践的な勉強やスタートアップにオススメ。

ネオモバの口座を開設する

※口座開設は無料です。

少額から資産形成を始める必要性はこちらの記事で解説しています。

老後の為の資産運用ならSBIネオモバイル証券がオススメ!【少額分散投資可能】
こんにちは、トシです。 年金2,000万円不足問題など、老後の生活費が不安になるニュースをよく耳にします。 巷では積み立てNISAやiDeCoという税金優遇制度も登場し始めました。 でも、すぐに資産運用を始めるにし...

コメント