FIREって知ってる?贅沢よりも自由でセミリタイアを目指す!

FIREって知ってる?贅沢よりも自由でセミリタイアを目指す!人生哲学
スポンサーリンク

贅沢な暮らしよりも自由な暮らし。

自由を目指してセミリタイアを目指す人々がいることがご存知ですか?

何を隠そう私もその一人です。

どうやって自由になるの?

何を求めて自由を目指すの?

経済的自由を求めて早期退職を目指す、FIREについて説明します。

スポンサーリンク

FIREとは贅沢よりも自由を目指すこと

火

FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字をとった言葉です。

日本語に訳すとざっくり「経済的に独立して早期退職する」という意味。

 

  • どうやって自由になるのか?
  • 何が魅力なのか?

 

解説していきます。

トシ
トシ

私の熱い想いよ、届け。

どうやって自由になるの?

まず、どうやって自由になるか、簡単です。

以下の2つのポイントがあります。

  • 株式などの不労所得を増やす
  • 少ない支出で生活する

 

株式などの不労所得を増やす

株式投資などで不労所得を賄うことが出来るようになるのが前提です。

株式は保持しているだけで配当金がもらえるのは周知の事実です。

その配当金だけで、生活費を賄えるようになれば、FIRE達成です。

具体的にどの程度の金額が必要か、ですがこちらは別記事で解説しましたので、気になる方はご覧ください。

投資だけで暮らす為に必要な資産は?実際に計算しました
サラリーマンを辞めてのんびり暮らしたい。 年金はもう期待できない。 そう考えているあなた。あなたの為に、実際に計算してみました。 一体どれくらい貯めれば安心できるのか?是非ご覧ください。

 

こちらはより厳しく具体的な計算をしていますが、今回はざっくり年間の生活費×25倍必要(年利4%、税金考慮せず)

ということで話を進めます。

トシ
トシ

皮算用って楽しい。

少ない支出で生活する

少ない支出で生活をできれば、FIRE達成が大きく近づきます。

むしろこの支出を下げるという視点が肝といっても過言ではないでしょう。

なぜなら、支出が少なければ少ない程貯める必要がある資産額が少なくて済むからです。

 

生活に必要な金額が年間500万円の人と年間300万円の人を比較しましょう。

500万円必要な人が貯めるべき資産は1億2,500万円ですが、300万円で十分な人は7,500万円貯めれば達成できます。

 

トシ
トシ

その気になれば150万くらいで生活できる人もいるでしょう。
その場合は3,750万円ためればOKです。

単に何でも切る詰めるのでは人生が面白くありませんよね。

なので、必要な支出はしつつ、不要な支出を徹底的に削減することが重要です。

不要な支出の削減の仕方はこちらで解説しているので、興味があれば確認してみてください。

固定費削減で資産形成は捗る!不要な支出は抑えよう
こんにちは、トシです。 突然ですが、皆さんは月々の固定費を把握していますか? 固定費削減は資産形成をするなら必須のスキルです。 自分の固定費を把握して、削減できる部分は徹底して削減しましょう。 当記事では固定費削減の...

FIREを目指す3つの理由

ゴール 明確

ではなぜFIREを目指すのでしょうか。

理由は様々ありますが、少なくとも私の場合は以下のことが理由です。

  • 時間的自由が欲しい
  • 贅沢したいわけではない
  • 比較的達成しやすい

時間的自由が欲しい

時間的自由が欲しいのがまず何よりも大事なFIREを目指す人の価値観です。

サラリーマンが嫌だという人が多いですね。

かくいう私も今の会社で働き続けるのは困難だと感じています。

仕事がつらいわけではないですが、時間がもったいないと感じざるを得ません。

 

毎朝9時にオフィスにいて、定時は17時。

定時に帰ろうと思えば帰ることも出来るけど、仕事が溜まり別日に残業が必須になることもあります。

通勤時間は片道1時間、往復で2時間かかります。

出社準備も考えれば会社に拘束される時間は短くても10時間を超えます。

 

毎日満員電車に揺られてストレスを抱えながら出社する必要があります。

仕事はほとんど自分で判断できることはなく、上長に確認を行わなければならない。

社長上申をもらうことも日常茶飯事です。

その度に仕事は止まり、上申書に不備があれば返され(目的達成のための他社あての書類が完璧でも)、仕事が遅れます。

まだ10年も働いていませんが、一体どれだけの時間を無駄にしたでしょうか。

 

時間は命です。

人生100年として36,500日、時間に直すと87万6,000時間です。

  • 87万時間のうち、一体どれだけ仕事をするのでしょうか?
  • あと残された時間は何時間でしょうか?
  • お金の為にどれほど命を削らなければいけないのでしょうか?
  • 果たして自分の人生を生きていると言えるのでしょうか?

次々疑問が浮かびます。

そんな状況を抜け出すためにはやはりお金を貯め資産運用をして、それのみで経済的自由を確立する必要があるのです。

人生お金が全てじゃない!と考える方はぜひこちらも読んでみてください。

お金とは何か!?お金と上手に付き合う大切な考え方!
どうすればお金に困らず生きていけるのか? どうすれば豊かになれるのか? お金ってそもそも何? そんな疑問を解決するために記事です。

贅沢をしたいわけではない

時間的自由が欲しいからといって決して贅沢がしたいわけではありません。

1年間に300万円使えれば大満足です。

はっきり言って、200万くらいでも問題ありません。

 

娯楽やSNSが普及した現代ではお金を使うことなく楽しめるサービスがたくさんあります。

 

もちろん、旅行などお金を使いたい時もありますが、お金を使いたくなったら日雇いでもなんでもしてお金を貯めればいいだけの話です。

自分で働くかどうかを選択できることが重要なのです。

トシ
トシ

人生とは選択の連続である。
その選択範囲は広ければ広い程、人は自由でいられる。 -トシ-

比較的達成しやすい

比較的達成しやすいのも大きな特徴でしょうか。

サラリーマン1本でFIREを目指す場合はそれなりに大きな収入(+倹約)が必要です。

 

しかし、副業を組み合わせることで、比較的達成しやすいことがFIREを目指す要因でしょう。

例えば35歳でFIREを達成する場合、順当にいけば10~15年程度働く期間があります。

15年で6,000万円貯めるという条件にすれば、年利4%として、毎月25万円積み立てれば達成できます。

 

はっきり言って現在の収入で達成できる人はそういないのではないでしょうか。

トシ
トシ

少なくとも私の収入では無理です。(年収500万)

しかし、副業で月10万円稼ぐことが出来れば達成に近づきます。

更にパートナーに協力を要請し、加速することも出来ます。

志を同じにしたパートナーと共働きをすることで、生活費はほとんど変わらず、収入が2馬力になれば、条件達成も不可能ではありません。

難しい場合は労働期間をもう少し長くとって40代でのリタイアだって十分早いです。

今は60歳を超えてもなお働くのが普通になりつつあります。

そう考えたら十分アーリーリタイアです。

メメ
メメ

本当に出来るの?

トシ
トシ

出来るか、出来ないか、ではありません。やるか、やらないか、です。

誰かに何かを押し付ける気はない、ただ自由に暮らしたい

解放された人

誰かに価値観を押し付ける気はないのです。

人それぞれ大切にしていることは違います。

友人からの評価が大切な人、会社で出世することが大切な人、仕事をするのが苦労じゃない人、それぞれいます。

 

ただ、私は出世よりも、見栄よりも、何よりも自由な時間を手にしたい。

自由な時間があれば、好きな時間まで寝ていられるし、好きなだけ散歩もできます。

働きたいと思えば働くことも出来ます。

 

自分で人生を選択したから、自分の人生を生きたいから、FIREを達成したいのです。

その為に今何が出来るか?

日々考えては試行錯誤です。

トシ
トシ

伝われ、この想い。

コメント