投資信託を始めるなら楽天証券がオススメ!3つのポイントを解説!

投資信託を始めるなら楽天証券がオススメ!3つのポイントを解説!投資方法
スポンサーリンク

投資信託を新しく始めたい。

でもどの証券口座がいいかわからない。

そんな方にオススメできるのが楽天証券です。

※2019年6月25日追記

当記事にはマネーブリッジによってポイントをざくざくもらう記述がありますが、令和元年6月25日をもって制度が改正され、もらえるポイントが大幅に減少しました。それを踏まえてご覧ください。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

楽天証券のハッピープログラムが改悪!100円投資はオワコンに
楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジによって月間最大900ポイントゲットできる楽天のハッピープログラム。 このハッピープログラムがこの度改悪されることになりました。 月間でもらえるポイントはわずか9ポイントに・・・
スポンサーリンク

楽天証券は投資信託の種類が豊富

楽天証券

楽天証券は投資信託の種類が豊富です。

証券会社によっては投資信託の取り扱いが数百種類程度のところもありますが、楽天証券では、2019年4月現在で2,656種類の投資信託が取り扱われています。

 

多種類の投資信託がある為、幅広い選択が可能です。

他にはSBI証券も楽天証券と同じくらい多数の投資信託を取り扱っており、オススメです。

メメ
メメ

でも全部の種類の投資信託を買うわけじゃないでしょ?楽天証券である必要はないんじゃないの?

トシ
トシ

その考え方は悪くないですね。でも選択肢が多数用意されていることが重要です。

当然、中にはダメな商品も紛れ込んでいるのですが、同様に実績のある有益な商品も多数あります。

 

取扱商品が多い場合は選ぶのに時間がかかると思われがちですが、様々な条件でスクリーニングができるので、自分に合った商品を選ぶのは非常に簡単です。

例えば、元々は2,600種類を超えている投資信託ですが・・・

楽天証券 投資信託 スクリーニングなし

楽天証券

 

ここに検索条件を追加して

  • インデックス型
  • 海外株式
  • 100円投資可
  • 純資産50億円以上

という条件でスクリーニングすると・・・

楽天証券 投資信託 スクリーニングあり

※赤枠で検索条件と件数を囲んでいます

2,600種類の投資信託が29種類まで絞り込みができます。

メメ
メメ

おお!一気に減って選びやすくなったね!

なので、自分に合っている投資信託を見つけたいのであれば、投資信託の種類が豊富な楽天証券がオススメです。

また、人にオススメを聞く際に楽天証券で口座を開いていれば、

「○○の投資信託を勧められたけれど、自分の開設した証券口座では取り扱いがなかった・・・」

なんてことにはならないので、やはり種類が豊富な楽天証券での口座開設がオススメです。

投資は自己責任です。誰に勧められても判断したのは自分だということを忘れてはいけません。
また、楽天証券で口座を開設したからといって、他の証券口座の開設が出来なくなるわけではありません。
ですので、必要に応じて証券口座を開設していくのもいいでしょう。

楽天証券はポイントを貯めてポイント投資が可能!

ポイント投資

楽天証券では楽天スーパーポイントを利用して投資信託を購入することが出来ます。

楽天スーパーポイントは楽天カードを持っている方には馴染みがあると思います。

メメ
メメ

楽天カードでお買い物するともらえるやつだよね!

楽天のクレジットカードで購入した金額の1%がポイントとして還元されたり、他にも楽天市場でのお買い物でもポイントが貯まります。

この度は貯まったポイントは1ポイント=1円として利用することが出来ます。

つまり、1%分のポイントを得て、ポイントで投資信託を購入することが可能です。

メメ
メメ

ポイントで投資信託を買うことが出来るんだ!?

例えば、楽天カードで毎月3万円の買い物をする人の場合は毎月300ポイントが貯まります。

その貯まった300ポイントで300円分の投資信託に回すことが出来るのです。

 

とはいえ、これだけでは投資するための金額としては不十分です。

ポイントだけで投資信託を買い続けても大した金額にはなりませんので、そのうち自己資金も投入する必要があります。

メメ
メメ

そう考えると、あんまり意味ないかも・・・

トシ
トシ

初心者向けのいいサービスだと思いますよ。

確かにメリットが薄いようにも見えますが、自分のお金をかけることなく投資信託を買えるので、損をしたくないという気持ちが強い初心者向けのスターターガイドとしては優秀です。

 

最初はポイントだけで投資を初めて、徐々に価格の変動に慣れていったあとで、自己資金の投入を始めるもの十分ありです。

メメ
メメ

なるほど!投資信託に慣れるための絶対に負けない実践投資って感じだ!

とはいえ、ポイントを貯めるために無駄な買い物をするのは本末転倒なので、あくまでも必要な買い物で得たポイントを利用しましょう。

楽天証券のアプリで簡単操作が可能!

iSPEED

楽天証券はスマートフォン専用アプリ、iSPEEDがあります。

スマホにインストールするだけで簡単に自分の証券口座にログインし、保有している金融資産の確認ができます。

また、アプリで株式を購入することも出来るので非常に便利です。

ただし、投資信託の購入は現時点ではiSPEEDでは出来ませんでした。

投資信託をメインで利用する場合には自分の現在の資産状況を確認するために使うことになりそうです。

楽天証券と楽天銀行を連携して更に便利に!

マネーブリッジ

楽天証券口座は楽天銀行の口座と連携することが出来ます。

楽天証券と楽天銀行を連携(マネーブリッジ)することで、銀行口座⇔証券口座で自動でお金の送金設定が出来ます。

 

銀行と連携することで、証券口座への入金や証券口座からの出金が簡単になります。

入出金の手間も省けるだけでもメリットですが、マネーブリッジの度にポイントをゲットできるため、時間的にも金銭的にも節約ができます。

 

マネーブリッジはうまく活用することでポイントを年間最大で10,800ポイント貯めることも可能です。

※2019年6月25日以降、制度が改定されてポイントはもらえなくなっていますので注意!

メメ
メメ

そのポイントを利用すれば、年間10,800円分の投資信託が買えるってこと!?それはお得だ!

はマネーブリッジ設定を行うことで、証券口座に残高がなくても銀行口座から自動で引き落として購入することが可能になります。

最大でも年間1万円程度なので、最初は効果が高いですが、徐々に効果が薄くなっていきます。

ですので、こちらもポイント投資と同様、スタートアップの為の制度だと認識してください。

 

とはいえ、一度設定すれば、自動で継続的にポイントがもらえるので、非常に便利です。

楽天証券で口座を開設するのであれば、銀行口座も同時に開設しておきましょう。

証券口座と銀行口座を同時に開設すれば簡単ですが、別々に口座を解説しようとすると手間が増えます

 

以上、まとめると下記の3つのポイントより楽天証券がオススメできます。

  • 投資信託の種類が豊富で選ぶのも簡単
  • ポイント投資で初心者も始めやすい
  • 楽天銀行との連携で時間とお金の節約が可能

何よりも始めやすいのがメリットです。

まずは小さく、コツコツと始めてみましょう!

※資産形成、株式投資を始めるなら以下のサービスがオススメです。

クリックで公式HPに飛びますので興味がある方は確認してみてください。

 

使いやすさ、サービスの広さからメイン口座にオススメ。(NISAを始めるならココ!)

 

少額から国内株を始めたい方、個別株の勉強やスタートアップにオススメ。(とにかく少額で始めたい方はココ!)

少額から資産形成を始める為の記事はこちら。

老後の為の資産運用ならSBIネオモバイル証券がオススメ!【少額分散投資可能】
こんにちは、トシです。 年金2,000万円不足問題など、老後の生活費が不安になるニュースをよく耳にします。 巷では積み立てNISAやiDeCoという税金優遇制度も登場し始めました。 でも、すぐに資産運用を始めるにし...

コメント