資産形成の大前提!数字で見える具体的な目標を立てよう

資産形成の大前提!数字で見える具体的な目標を立てよう投資論
スポンサーリンク

資産形成をしたいけどよくわからない・・・

長期投資をしているけどなんとなく漠然とした不安がある・・・

そんな方向けの記事。具体的なケースを交えて解説いたします。

株式投資の勉強とスタートアップにはネオモバイル証券

ネオモバの口座を開設する

※口座開設は無料です

スポンサーリンク

資産形成の為には数字で目標を考えるのが必須

黒板 足し算

資産を形成するために必要なことは数字で考えることです。

感情だけで考えて具体的な数字目標を立てない場合はなかなかうまくいきません。

メメ
メメ

遊んで暮らせるだけのお金が欲しい!

トシ
トシ

というのが悪い例です。

実際に資産形成を始める場合は具体的に金額に落とし込む必要があります。

 

というのも、具体的な目標設定をしないといつまでたってもゴールが出来ないからです。

また、自分が今どの程度のレベルにいるのかもわかりません。

 

結果、漠然とした不安に駆られることがあったり、見えないゴールに疲れ果ててしまいます。

なので、具体的な数字目標を考える必要があります。

具体的な目標は以下の通りです。

 

  • 投資で5年後に100万円を150万円にしたい!
  • 40歳までに1億円の資産を築く!

 

数字に落とし込むことで、目標までの進捗率がわかります。

また、ゴールが見えることで、具体的に自分がどんな行動をしたらいいかがわかるのです。

現在は年金足りない問題もありますし、例えば65歳までに2,000万円貯めたいという目標の場合は以下の記事を参考にしてみてください。

年金だけでは2,000万円不足!老後までの資産形成方法を考えてみた
「年金だけでは老後に2,000万円足りない。」 そんなニュースが昨今話題を呼んでいますね。 実際に老後までに2,000万円貯める案を考えてみました。 65歳までに貯め切るのか。 65歳以降も働くのか。 予め計画...
トシ
トシ

資産形成に限らず、なんにでも使える考え方ですよ。

資産形成の目標は順を追って決める

順路

そうはいっても具体的な目標の決め方もよくわからないですよね。

目標も順を追って決めていく必要があります。

  1. 自分がどんな生活がしたいかを考える
  2. いつまでに資産を形成したいのかを決める
  3. 目標の為に必要な資金を計算する

それぞ解説します。

自分がどんな生活がしたいのか考える

まず、自分が一体どんな生活がしたいのか考えてください。

  • 仕事を辞めて投資だけで暮らしていけるようになりたい。
  • 仕事はしながらでもいいけど他に贅沢をする為の資金が欲しい。

自分が一体何のために資産形成するのかを考えましょう。

 

いつまでに資産を形成したいのか決める

自分がどんな生活がしたいのか決まったら、次はいつまでにその生活を始められるようにするかです。

  • 40歳までに仕事を辞めて投資だけで生活が出来るようになる。
  • 30歳の時には毎月平均で数万円の配当金が貰えるようになる。

 

期限を明確にすることでより具体的な目標になります。

 

資産目標の為に必要な資金を計算する

次はその為に必要な資金を考えます。

  • 40歳までに仕事を辞めて投資だけで生活が出来るようになる。

であれば、自分にとって必要な月々の金額を設定します。

そして、その為には資金がどれだけあればいいかを計算します。

月25万円の生活費が欲しい場合は

「40歳時点で9,400万円で資産運用をする」

という目標になります。

詳しい計算は別記事で解説しているので、ご確認ください。

投資だけで暮らす為に必要な資産は?実際に計算しました
サラリーマンを辞めてのんびり暮らしたい。 年金はもう期待できない。 そう考えているあなた。あなたの為に、実際に計算してみました。 一体どれくらい貯めれば安心できるのか?是非ご覧ください。

 

  • 30歳の時には毎月平均で数万円の配当金が貰えるようになる。

こちらの場合も同様で、例えば、月に5万円の配当金が出るように目標を組みます。

計算すると

「30歳時点で2000万円で資産運用をする」

という目標になります。

 

トシ
トシ

自分の目標に必要な金額を計算しましょう。

目標を設定したら資産形成の為にすべきことが明確になる

ゴール 明確

自分の明確な目標設定はできましたか?

 

  • 40歳時点で9,400万円で資産運用をする
  • 30歳時点で2,000万円で資産運用をする

上記のようなの具体的な目標が立てられたなら、資産家への第一歩を踏み出しています。

 

当記事ではさらに踏み込んで、目標を立てた後の具体的な行動まで簡単に解説します。

 

具体的な目標が出来たら、

「今自分の貯金は一切なくて、40歳までは後15年あるから・・・」

計算すれば月々に積み立てるべき金額がわかります。

楽天証券の積立かんたんシミュレーションがオススメです。

  • 何年間で
  • 利回りが何パーセントで
  • 最終的にいくら積み立てたいのか

の3項目を決めてしまえば、数字を入力するだけで、簡単に毎月の必要金額がシミュレーションができます。

例えば、

20年間年利3%で、最終的に1億円にしたい場合は毎月の積立はいくら必要か?

 

1億積み立て

トシ
トシ

約30万円になりました。

 

 

10年間年利5%で最終的に2,000万円にしたい場合の必要な毎月の積立金額は?

2,000万積み立て

トシ
トシ

約13万円になりました。

他にも色々設定してシミュレーションすることが出来ます。

 

自分の目標を設定したら、毎月必要な金額を逆算してみましょう。

メメ
メメ

思いのほか厳しそうだ・・・

なんて感想が出てくるかもしれません。

その時は目標を下方修正するもよし、どうやったら必要金額を集められるかを考えるもよし、です。

必要金額の集め方には固定費を下げて投資に回すお金を増やす方法と収入をあげて投資に回すお金を増やす方法があります。

 

 

まずは自分の目標を定めて、しっかりとした地盤を作りましょう。

トシ
トシ

目標達成が不可能だとがわかればそれも大きな進歩です。

※固定費の下げ方はこちらを参考にしてください。

固定費削減で資産形成は捗る!不要な支出は抑えよう
こんにちは、トシです。 突然ですが、皆さんは月々の固定費を把握していますか? 固定費削減は資産形成をするなら必須のスキルです。 自分の固定費を把握して、削減できる部分は徹底して削減しましょう。 当記事では固定費削減の...

※実際に固定費を下げてみました。

【体験談】揉めないNHK解約方法!受信料を正当に解除したい方必見!
こんにちは、トシです。 資産運用を行う上で生活費の削減、つまり節約は必須です。 節約の中でも大切な固定費を削減できると一歩経済的自由に近づきます。 固定費の中でも人によっては不要なのがNHK受信料です。 払いたくなく...

 

 

個別銘柄を始めるならネオモバイル証券がオススメです。

  • 株を1株単位で購入できる
  • 手数料が月額実質20円
  • Tポイントで投資が可能

手数料最安で株を1株から購入できるのは現状モバイル証券のです。

その為、少額から国内株を始めることが出来ます。個別株の実践的な勉強やスタートアップにオススメ。

ネオモバの口座を開設する

※口座開設は無料です。

少額から資産形成を始める必要性はこちらの記事で解説しています。

老後の為の資産運用ならSBIネオモバイル証券がオススメ!【少額分散投資可能】
こんにちは、トシです。 年金2,000万円不足問題など、老後の生活費が不安になるニュースをよく耳にします。 巷では積み立てNISAやiDeCoという税金優遇制度も登場し始めました。 でも、すぐに資産運用を始めるにし...

 

コメント